三井住友VISAプラチナカード

プラチナカード比較RANKING

三井住友VISAプラチナカードは、会員向けのプレゼントサービスが充実しているプラチナカードです。

プラチナカードTOP > プラチナカード > 三井住友VISAプラチナカード

三井住友VISAプラチナカード

三井住友VISAプラチナカード

三井住友VISAプラチナカードは、日本国内ではじめてVISAカードを発行した三井住友カードの中でも最上級ランクを誇るプラチナカードです。

さまざまなアシスタンスサービスを提供する『BISAプラチナ・カスタマーセンター』をはじめ、国内外の加盟ホテルや旅館を優待価格で利用できる『プラチナクラブ』など、プライベートとビジネス両面で活用できるところが特徴。

また、2010年10月のリニューアルにともない、宿泊や飲食に関するサービスをグレードアップ。

完全インビテーション制から新規入会希望者からの申込みも受け付けるようになり、所有層の幅も広がりつつあります。

>>三井住友VISAプラチナカードはこちら

充実のプレゼントサービス

三井住友VISAプラチナカードでは、カードご利用者への特典として、年1回の『メンバーズセレクション』と、年2回のカード利用プレゼントを行っています。

メンバーズセレクションでは、世界600ヶ所以上の空港ラウンジを利用できる『プライオリティ・パス』への無料入会をはじめ、『名医によるセカンドオピニオンサービス』『食の逸品プレゼント』『フラワーギフト』の中からいずれか1点を無料でプレゼント

会員でいる限り毎年1回サービスを受けられるので、自分や家族へのご褒美として喜ばれています。

このほかにも、6ヶ月間のカード支払金額合計が50万円以上の方に、6ヶ月分のカード支払い額の0.5%相当額の三井住友VISAギフトカードを提供するなど、会員向けのプレゼントサービスが充実しています。

宿泊・グルメを楽しむ

三井住友VISAプラチナカードでは、2010年10月からの新サービスとして、プラチナホテルズやプラチナグルメクーポンなど、宿泊とグルメを楽しめるサービスを追加しています。

プラチナホテルズでは、国内のホテルや旅館を優待料金で利用できたり、部屋や料理のグレードをアップしてもらうことが可能。

さらに、国内約20のホテルのスイートルームを半額で利用できる『スペシャルプライズホテルズ』も用意しています。

一方、プラチナグルメクーポンでは、東京・大阪を中心とする国内の一流レストランにて、コース料理を2名様以上で利用した場合、会員の方1名様分が無料になるクーポンを年に2回プレゼントするサービスを提供しています。

三井住友VISAプラチナカード ⇒三井住友VISAプラチナカードの公式サイト

三井住友VISAプラチナカードの概要

基本情報

年会費 本会員:52500円
家族会員:一般型は無料。パーソナルアカウントタイプの場合、1人目のみ無料。2人目以降は1050円
申込み資格 ・インビテーション制(三井住友VISAゴールドカードで一定の実績が必要)
・原則として、満30歳以上で本人に安定継続収入のある方
利用可能枠 ショッピング:300万円~
キャッシング:5~200万円以下

ポイントプログラム

名称 ワールドプレゼント
加算率 1000円=1P 1P=5円相当
有効期間 ポイント獲得月より4年間

旅行傷害保険(支払限度額)

海外旅行保険 最高5000万円
国内旅行保険 最高5000万円
三井住友VISAプラチナカード ⇒三井住友VISAプラチナカードの公式サイト

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) プラチナカードランキング※審査・年会費で比較 All Rights Reserved.