SBIプラチナカード

プラチナカード比較RANKING

SBIプラチナカードは、最大1.2%の現金キャッシュバックを受けられるプラチナカードです。

プラチナカードTOP > プラチナカード > SBIプラチナカード

SBIプラチナカード

SBIプラチナカード

SBIプラチナカードは、純プラチナをカード素材に採用したぜいたくなプラチナカードです。

カードそのものがハイスペックというだけでなく、世界600ヶ所の空港ラウンジサービスが利用できる『プライオリティ・パス』に無料入会できるほか、国内外の充実した傷害保険も付帯。

また、独自のポイントプログラムも高還元率なので、賢く使えばどんどんポイントをためることが可能。

貯めたポイントは現金に交換できるので、実質的に利用分のキャッシュバックを受けることができます。

>>SBIプラチナカードはこちら

快適な旅をサポート

SBIプラチナカードでは、国内外ともに快適な旅をサポートするため、空港ラウンジプログラムなどのさまざまな特典を用意しています。

空港ラウンジプログラムでは、世界で利用できる『プライオリティ・パス』を自動付帯。

航空会社やチケットのクラス、空港ラウンジプログラムへの参加・不参加にかかわらず、世界100ヶ国300以上の都市に設置されている600ヶ所以上の空港VIPラウンジを利用することができます。

また、プラチナカード会員の特典として、高級レストランや老舗旅館、国内外のホテルを優待価格で利用可能。

海外旅行の際には、国際線手荷物の無料宅配サービスも備えており、よりスムーズな旅をサポートしてくれます。

最大1.2%をキャッシュバック

SBIプラチナカードは、SBIカードが独自に行っているポイントプログラム『サークルプラス』を貯めやすいところも大きな特徴となっています。

SBIプラチナカードをショッピングで利用すれば、利用金額1000円ごとに10ポイントを獲得。

1000円未満は翌月以降に繰り越しできるので、利用分を無駄なくキャッシュバックに活用することができます。

また、貯めたポイントに応じてキャッシュバック還元率が高くなるところも大きな特徴。

10000ポイントまでためると、還元率が1.0%から1.2%にアップし、12000円の現金キャッシュバックを受けることが可能となっています。

SBIプラチナカード ⇒SBIプラチナカードの公式サイト

SBIプラチナカードの概要

基本情報

年会費 本会員:31500円
家族会員:1枚目まで無料。2枚目以降は1枚あたり5250円
申込み資格 20歳以上の方で、収入のある方(学生不可)
利用可能枠 ショッピング:個別に設定
キャッシング:カード利用枠の中で別途設定

ポイントプログラム

名称 サークルプラス
加算率 1000円=10P 1P=1円相当
有効期間 獲得各月から2年間

旅行傷害保険(支払限度額)

海外旅行保険 最高1億円
国内旅行保険 最高1億円
SBIプラチナカード ⇒SBIプラチナカードの公式サイト

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) プラチナカードランキング※審査・年会費で比較 All Rights Reserved.