三井住友VISAゴールドカード

プラチナカード比較RANKING

三井住友VISAゴールドカードは、家族特約付き旅行傷害保険など、手厚い補償内容が魅力のゴールドカードです。

プラチナカードTOP > ゴールドカード >  三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカードは、世界シェアNo.1を誇るVISAのゴールドとして、世界中でステイタスを証明できるゴールドカードです。

三井住友VISAゴールドカードなら、日常生活ではもちろん、旅行時の保険・特典も満載。

ANAマイレージVISAギフト券に交換できるポイントプログラムを利用できるほか、通常カードに比べてポイント優遇制度を受けることができます。

また、旅行では国内の主要空港ラウンジサービスを無料で利用できる上、充実の旅行保険も付帯。

さらに、条件を満たすと年会費が割引される年会費優遇制度ももうけられており、納得のサービスを安価で手に入れることが可能となっています。

>>三井住友VISAゴールドカードはこちら

家族特約付きの旅行保険

三井住友VISAゴールドカードでは、カード会員本人はもちろん、家族の方も一緒に守ってくれる旅行傷害保険が自動付帯されています。

カード会員本人様なら、国内外の旅行傷害において最大5000万円の補償を受けることが可能。

同行のご家族についても、最高1000万円まで補償してもらえるので、安心の家族旅行を楽しむことができます。

ほかにも、障害治療・疾病治療で最高300万円。救援者費用で最高500万円など、ハイスペックの保険内容が魅力的です。

年会費優遇制度を導入

三井住友VISAゴールドカードの特徴は、条件に応じて年会費の優遇を受けられるところです。

通常の年会費は10500円ですが、ネットで申込み・入会を行えば、初年度の年会費を半額の5250円に引き下げることが可能。

さらに、次年度以降もWeb明細書サービスと、リボ払いサービス『マイ・ペイすリボ』への登録を済ませることで、年会費を最大6300円も割引くことができます。

マイ・ペイすリボのほかにも、前年度の利用実績に応じて年会費が割り引きになるので、賢く利用すれば、毎年4200円とリーズナブルな価格でゴールドカードを保有することが可能となっています。

三井住友VISAゴールドカード ⇒三井住友VISAゴールドカードの公式サイト

三井住友VISAゴールドカードの概要

基本情報

年会費 本会員:10500円(初年度はネット入会で5250円)
さらに、WEB明細書サービスなどの適用で最大6300円の割引が可能(年会費4200円)
家族会員:1人目無料、2人目より1名につき1050円
申込み資格 原則として満30歳以上で、本人に安定収入のある方
利用可能枠 ショッピング:70~200万円
キャッシング:5~200万円

ポイントプログラム

名称 ワールドプレゼント
加算率 1000円=1P
1P=5円相当
有効期間 ポイント獲得月より2年間

旅行傷害保険(支払限度額)

海外旅行保険 最高5000万円
国内旅行保険 最高5000万円
三井住友VISAゴールドカード ⇒三井住友VISAゴールドカードの公式サイト

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) プラチナカードランキング※審査・年会費で比較 All Rights Reserved.