ANA VISA ワイドゴールドカード

プラチナカード比較RANKING

ANA VISA ワイドゴールドカードは、充実の補償サービスとANAマイルサービスをひとつにしたゴールドカードです。

プラチナカードTOP > ゴールドカード > ANA VISA ワイドゴールドカード

ANA VISA ワイドゴールドカード

ANA VISA ワイドゴールドカード

ANA VISA ワイドゴールドカードは、三井住友VISAゴールドカードにANAカード特典をもうけたゴールドカードです。

ANA VISA ワイドゴールドカードなら、入会時や継続時、搭乗時のいずれの場合でも大型ANAマイルをゲット可能

さらに、ANAカード独自のポイントプログラム『ワールドプレゼントポイント』からANAマイルへの移行も可能なので、マイルと同時にポイントをためれば2倍の速さでANAマイルを貯めることができます。

もちろん、三井住友ゴールドカードとしての特典も満載。年会費が最大4725円割引になる年会費優遇制度をはじめ、最高5000万円まで補償してもらえる国内外の旅行傷害保険など、ゴールドカードとしての魅力も発揮しています。

>>ANA VISA ワイドゴールドカードはこちら

あらゆるシーンでマイルゲット

ANA VISA ワイドゴールドカードは、カード保有、フライト、ショッピングの3段階でANAマイルを貯めることができます。

まず、入会時にボーナスマイルとして2000マイルを獲得。翌年度以降も、継続ボーナスマイルとして毎年2000マイルをゲットできるので、カードを持っているだけでどんどんマイルがたまります。

また、ANAグループ搭乗ボーナスマイルは区間基本マイレージ+25%と獲得率が高いところが特徴。

さらに、ショッピングなどで三井住友カード独自のポイントプログラム『ワールドプレゼント』のポイントをためれば、マイル移行手数料無料でANAマイルへ移行することが可能となっています。

旅行時も安心のサービス

ANA VISA ワイドゴールドカードは、ANAマイル獲得に特化しているだけでなく、ゴールドカードとして旅行時の安心サービスも提供しています。

海外・国内旅行では、ゴールドカードならではの最高5000万円とゆとりある傷害保険を付帯。

会員本人や家族会員の方はもちろん、それ以外のご家族にも海外旅行傷害保険が付帯されるので、安心の家族旅行を楽しめます。

また、国内の主要空港ラウンジも無料で利用できるので、搭乗までの時間をリラックスしながら過ごすことができます。

ANA VISA ワイドゴールドカード ⇒ANA VISA ワイドゴールドカードの公式サイト

ANA VISA ワイドゴールドカードの概要

基本情報

年会費 本会員:14700円(年会費優遇制度の適用で最大4725円の割引が可能)
家族会員:4200円(年会費優遇制度の適用で最大1575円の割引が可能)
申込み資格 原則として満30歳以上で本人に安定継続収入のある方
利用可能枠 ショッピング:70~200万円
キャッシング:5~200万円

ポイントプログラム

名称 ANAマイレージクラブ/ワールドプレゼント
加算率 1000円=1P
1P=5円相当
有効期間 ANAマイレージクラブ:獲得月から36ヶ月後の月末
ワールドプレゼント:獲得月から2年間

旅行傷害保険(支払限度額)

海外旅行保険 最高5000万円
国内旅行保険 最高5000万円
ANA VISA ワイドゴールドカード ⇒ANA VISA ワイドゴールドカードの公式サイト

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) プラチナカードランキング※審査・年会費で比較 All Rights Reserved.